旅行でビジネスホテルを利用するのもあり

そもそもビジネスホテルとは

ビジネスホテルとはその名の通り、主に出張中のビジネスマンが利用するホテルであり、宿泊費を安く抑えるために宿泊に特化しているホテルであるといえるでしょう。特徴としては駅や幹線道路からのアクセスが良く、宿泊費用を抑えるために最低限のサービスのみを提供し、大浴場や温泉などの設備がつかないことが大半で、中には例外もありますが夕食は付かずに朝食のみ提供しているところが多いといえるでしょう。主に寝ることを目的としているホテルですので、部屋の快適度はあまり重視されておらず、狭かったりユニットバスであったりします。

観光利用でも全然あり

ビジネスホテルは昨今の旅行者の増加を見込み、様々な宿泊客を受け入れるようになりました。観光がメインの旅行の場合であろうと快適に利用できるようにロビーに割引券やパンフレットを設置しているところも珍しくはありません。そもそもビジネスホテルは立地に恵まれている場合が多いので、観光地を回る上で利便性が高い場合が多いので、観光客のニーズに対応するだけの潜在的な能力はあるのです。ですが宿泊特化型であるためにサービスの面で不足しがちな点が多かったので、こうした点を補うようにサービスを充実させたり、アメニティを拡充したりと様々な工夫が行われるようになったのです。