レンタカーを乗り捨てして自由に旅行する

レンタカーでの旅行は自由

新幹線や飛行機を利用した旅行も人気ではあるのですが、車で赴ける範囲内であればレンタカーでの旅行は非常に充実させることができます。現地を回る足がバスや在来線などの公共交通機関を利用することとなりますと時刻表に合わせて動かなければなりませんので自由度が高いとは言い難いですし、待ち時間はロスになってしまいます。駅やバス停から近い範囲内の観光地しか回ることができませんので、行ける範囲というのも限られてしまいがちです。ですが、車という足があれば多少の距離が離れている場所であろうと自由に動き回ることができます。

車は乗り捨てもできる

レンタカーの会社によっては、車の乗り捨てが可能な場合もあります。つまりは借りた場所と返す場所が異なっていようと追加料金さえ支払えば問題がないというサービスであり、これを利用すれば旅行地まで新幹線まで行き、そこでレンタカーを借り、旅行地から自宅の最寄りまで帰るということも可能なのです。旅行先で大量のお土産を購入する場合や、長距離を移動したい場合には非常に重宝するのです。また、このサービスを利用すれば時間の制約も大幅に緩和されるので自由な時間が増えますし、何よりも移動可能な範囲が大きく広がるのです。

海外旅行と国内旅行のちょっとしたコツ

事前にパスポートのコピーを取る

海外旅行に行った際、パスポートを紛失してしまうと厄介です。万が一のことを考え、パスポートのコピーを事前に取っておくといいでしょう。

コピーは白黒ではなく、できることならカラーがいいですね。そして、バッグやスーツケースなどの中に入れておきましょう。コピーを取っておくことで、もしパスポートを紛失したとしても本人確認がスムーズに行えます。また、再発行の手続きも簡素化されることになるのです。

コピーは、できるだけ肌身離さず持ち歩くつもりでいた方がいいですね。パスポートその物の方が大事に思えますが、観光の際に落としてしまっては大変です。原本はホテルの荷物の中に入れておき、コピーだけを持ち歩くようにしましょう。

衣類を自分で洗濯する場合

国内の連泊旅行なら、荷物が増えないように衣類を洗濯して着まわすことがあるかもしれませんね。ビジネスホテルならホテル内にコインランドリーが設置されているところも多いですし、クリーニングを依頼するよりも費用を抑えることができます。

コインランドリーの洗濯機には、洗剤自動投入式の物もありますが、中には自分で洗剤を入れる必要がある場合もあります。事前にホテルのホームページから、コインランドリーについて確認しておくといいでしょう。

もし洗剤が必要な場合、自宅から持っていくといいですね。ただ荷物が増えてしまいます。もしホテルが街中にあるなら、100円ショップやスーパーが近くにあるはずです。そこで小さい洗剤を購入するといいでしょう。

韓国旅行についてのこと

日本からとても近いことが

韓国旅行にはいくつかのメリットがあります。一つはなんといっても、まず近いことです。ですから、船で行くにしても、飛行機で行くにしても、かなり安くいけるようになっています。これが極めて大きなメリットの一つになります。物価はそこまで安いわけではないです。先進国とは言いませんが、発展している国でもあります。ですから、極端に物価安を楽しめるところではないですが、歴史的な遺物も多いですし、食事も良いところがありますから、まず、楽しめるところであるといっても過言ではないです。ドラマのロケ地などが人気になっています。

料理も人気の理由になっている

韓国旅行の人気の理由の一つが料理です。韓国料理はとても人気がありますから、本場のものを食べてみたいと思っている人が多く、それが目的になって、旅行する人も沢山います。基本的に辛いですから、それは注意したほうが良いですが、日本人好みの味付けもありますから、色々な店に入ってみることです。ちなみに冷麺で有名でもありますし、お土産にはキムチなんかが最適です。物凄く匂いますから、持っていくときには厳重に包んでいったほうが良いです。後は陶磁器なんかも実はかなり高名な国でもあります。高麗茶碗も土産になっています。

旅行でビジネスホテルを利用するのもあり

そもそもビジネスホテルとは

ビジネスホテルとはその名の通り、主に出張中のビジネスマンが利用するホテルであり、宿泊費を安く抑えるために宿泊に特化しているホテルであるといえるでしょう。特徴としては駅や幹線道路からのアクセスが良く、宿泊費用を抑えるために最低限のサービスのみを提供し、大浴場や温泉などの設備がつかないことが大半で、中には例外もありますが夕食は付かずに朝食のみ提供しているところが多いといえるでしょう。主に寝ることを目的としているホテルですので、部屋の快適度はあまり重視されておらず、狭かったりユニットバスであったりします。

観光利用でも全然あり

ビジネスホテルは昨今の旅行者の増加を見込み、様々な宿泊客を受け入れるようになりました。観光がメインの旅行の場合であろうと快適に利用できるようにロビーに割引券やパンフレットを設置しているところも珍しくはありません。そもそもビジネスホテルは立地に恵まれている場合が多いので、観光地を回る上で利便性が高い場合が多いので、観光客のニーズに対応するだけの潜在的な能力はあるのです。ですが宿泊特化型であるためにサービスの面で不足しがちな点が多かったので、こうした点を補うようにサービスを充実させたり、アメニティを拡充したりと様々な工夫が行われるようになったのです。

観光スポットワーストワンの茨城へ旅行について

実は、茨城は大変魅力的なところです。

茨城の魅力を伝えるというかなりいっぱいあります。まずスポットとしては、特に夏は、茨城にはビーチがたくさんあります。もちろんライフセーバーがついてますので、安心して海水浴ができます。

私がおすすめしたいのは、比較的すいてるビーチである。鉾田市の汲上海外です。ここは地元の人ぐらいしか、活用しません。思う存分、ゆっくり楽しめる一つの穴場と言えるでしょう。そして緑がたくさんです。少し林に入ったところではカブトムシがたくさん生息しているので、お子さんと楽しい思い出ができるかと思います。農園も多いですので、メロン狩りやイチゴ狩りなど出来ます。また天気のいい日の夜空は、星たちの天体ショーが見れます。都内では絶対に見ることのできない煌びやかさです。感動すること間違いなしです。

鉾田市の特産物について

鉾田市の特産物として、アンデスメロンがあります。安価で都内でも購入できるメロンですが、茨城ではもぎたてフレッシュのアンデスメロンを安価で食べることができます。またとある農園では、食べ放題も行っております。メロン好きにはたまらない案件ですね。またイチゴ狩りでも人気スポットとなっております。私も参加したことがあるのですが、とてもジューシーで美味しくいただきました。旅行ついでには、もってこいだと思います。また、主婦などが大好きな干し芋も特産です。しっかりと天然の日差しで干された乾燥芋は、比べものにならない程、深みがある味です。召し上がったことが無い方は、一度、食べてみてはどうでしょうか。